光電メディカル株式会社 沿革

昭和49年03月 ME機器及びその消耗品の販売を目的として発足
昭和50年01月 脳波検査用枕の開発及び販売
昭和51年01月 国内の医療設備全般及び医療機器の販売開始
昭和51年02月 脳波及び心電図用記録紙の自社製品化
昭和52年04月 脳波用スケール、各種電極等の自社製品化
昭和56年01月 14ch脳波ポリグラフ計を開発、東京医科歯科大学に納入
昭和59年09月 睡眠用呼吸・脳波検出装置の開発
昭和60年11月 アンチエリアフィルター付き直流増幅装置(8ch)の開発
昭和61年01月 脳波基準電極装置の開発
昭和61年09月 東京都日野市旭が丘1-28-48へ事務所、作業所新築移転
昭和62年12月 呼吸曲線脈波検出装置の製造承認、
承認番号(62b)1975号
平成元年04月 9ch携帯用生体現象収録装置の製造認可、
承認番号(01b)第0722号
平成02年11月 生体光刺激装置の開発、製造承認、
承認番号(02b)第1414号
平成02年11月 資本金10,000,000円に増資
授権資本4,000万円
平成04年12月 体温ロガー(グラム社製)の総発売元として発売開始
平成09年09月 体動モニター(ACTITRAC)の輸入発売開始
平成11年09月 三次元脳画像解析ソフト(BRAINVOYAGER)の輸入発売開始
平成14年12月 パルス波治療器(サイマトロン)薬事輸入承認、国内発売開始
承認番号21400BZY00246000
平成15年10月 資本金15,000,000円に増資
平成20年02月 TMSニューロナビゲーターシステムの発売
平成20年05月 平澤秀人 社長就任
平成21年11月 磁気刺激機器(精神科向け)の発売
平成21年12月 光刺激機器(LITEBOOK Elite)発売
平成24年02月 東京都立川市柴崎町3-8-5 立川NXビル4階へ事務所移転
平成25年10月 東京都日野市日野1152-2へ事務所移転